前へ
次へ

資格試験の勉強は暗記よりも理解を優先

大学入試のために試験を受けるとき、理系や文系等の科目を勉強するでしょう。
もちろんそれらの科目

more

暗記と話をして視野を広げることに注目

暗記が得意な方もたくさんいますが、暗記したことだけが得意な人になるのではなく、学んだことを活かして、

more

暗記力と幼少期の訓練の関係性

暗記力をしっかりとアップさせるには、幼少期のレッスンが非常に重要と評されています。
人の脳は

more

苦手な暗記を大得意に

受験勉強、資格試験の勉強に必ず必要となってくるのが暗記です。
記憶力に自信がないという方は、非常に多いのが現状です。
もっと楽に記憶力アップする方法はないのか考える方も多いのではないでしょうか。
そのような方におススメなのが、ストーリーとして勉強を進める方法です。
この勉強をマスターすることで、勉強嫌い、暗記が嫌いという言葉は発しなくなるでしょう。
勉強は効率良く、負担を少なく学ぶことで、みるみるうちに成績を伸ばすことができます。
勉強をするための本や参考書は、誰もが一度は読んだことがあります。
しかし、どうして小説や絵本を読むように、ストレスなく読み進めることができないのでしょうか。
それは、参考書の内容を覚えなければいけないという義務感が発生しているためです。
絵本や小説を読む際は、この本を記憶しなきゃという義務感はありません。
そのため、興味関心を持って楽しく読み進めることができるのです。
勉強をする際は、このように興味関心を持って学ぶことが必要です。
一度、覚えなきゃという義務感を忘れ、絵本や小説だと捉え、参考書を読んでみることから始めましょう。
参考書を絵本や小説だと捉えた場合、一回で記憶する必要はありません。
大切なことは、ストーリーを一度頭に入れることです。
第一章や第二章で、どのような内容を話していたか思い出すだけで大きな効果があります。
ぜひ、絵本や小説を何回も読むつもりで、参考書を手に取ってみましょう。
すると、だんだんこの参考書は、何を自分に解いて欲しいのか、何を学んで欲しいのかが理解できるようになります。
CMを何回も見ると、自然とCMの内容を覚えていることはないですか。
参考書も同じです。
何回も見ることで、自然と覚えられるようになっていきます。

https://bpo-c.co.jp/
当社はアンケート入力専門会社なので大量のデータ入力が得意です

https://hermitclub.net/category/cafe/
ハーミットクラブでご希望の撮影物件が見つかります

https://hermitclub.net/category/izakaya/
テレビ・映画の制作会社の方は必見!ここならすぐにロケ地が見つかります

お得なクレジット決済の導入はクレジットカード決済代行に依頼しよう
当社は決済導入の代行サービスは入金サイクルが早いのでキャッシュフローに負担がかかりません

http://www.cdloan.jp/
決められた金額以下の場合、銀行系カードローンは収入証明をする必要がありません。

このように暗記は、決して辛いものではありません。
何回も見たり、聞いたりすることで、自然と覚えられるものです。
そのため、覚えなければという義務感を持つ必要はありません。
今までの勉強のイメージを変えて、暗記をぜひ楽しんでみてください。

Page Top